XYテーブルって知っていますか?

お肌のお悩みに関係する言葉といえば、しみ、しわ、たるみ、法令線などがありますが、
成分はというと、プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸などが有名でしょうか。
だんだん専門用語が増えてきますが、一生何か知ることのない名前のものもあるかもしれませんね。
先日「XYテーブル」という単語が友人から出たんですが、
家具のことかと思ったら顕微鏡などについている台のことをいうんですね。
名前なんて知りませんでした(笑)

横浜の看板はやっぱりカラフル!(赤系で)

久々に横浜・中華街にお出かけしてきました。
外国人からも注目される日本の看板文化ですが、横浜に行くとやっぱり派手だな~って思います。
主に中華街の影響かもしれませんが(笑)
中華街はじめ、外国人の方がいらっしゃる街は看板が派手だな~っというイメージなんですが、
私だけじゃないですよね?
そして横浜の看板といえば「中華街」を連想する人も私だけではないはず!!と思っております。
すぐに浮かぶ赤い看板に金文字、、、。

結婚式の写真を出張カメラマンにお願いして正解でした!

結婚式の写真を残したくて、私が選んだのは出張カメラマンです。
やはり、お肌に自信がなくて悩みでもありました。
しかし、きれいにとってもらいたいという思いがとてもありました。
色々なカメラマンがいますが、自分を1番きれいに撮影してくれるような、
出張カメラマンを探していましたが、とても正解でした。
実際にそのカメラマンが撮ったアルバムを拝見させてもらい、
とてもきれいに撮れていたのでお願いしたのですが、
思い通りに仕上げてもらうことができて、とても満足しています。
一生に一度ですし、一番綺麗な姿で残したいという思いをかなえてもらうことが出来ました。
実際に撮影した写真を見せてもらってカメラマンを指定するというのはとてもおすすめです。

ホワイトボードに手順をかいて覚えましょう

メイクの手順をはしょりがちなあなた、いずれステップをいくつも飛ばしてメイクは5分以内に完了~、
という状態に陥っている人もいるのではないでしょうか?
そのうちせっかく雑誌で覚えたメイクの手順を忘れてしまうことも。
メイク方法もそうですが、洗顔やお肌のお手入れも手順が大事です。
メイクや洗顔、保湿のお手入れは手順を習慣化するために
ホワイトボードなどに覚えるまで消さずに書いておくことをおすすめします。

配管工の求人とそこで働く女性と。

お肌のケアをする女性は、何もモデルさんや女優さんだけではありません。
今や肉体労働といわれるような環境で働く女性も多く存在し、
彼女たちもお肌のケアは欠かせないのです。
先日、たまたま求人情報誌見る機会があって、
配管工の求人があってその配管工は資格さえあれば、女性歓迎と書いてありました。
配管工のイメージというと仕事が終わると顔は油などで黒ずんでいるイメージがあります。
おそらく、配管工で働く方はメイクは薄めで働くのかな、と思います。
メイクでの負担が無い分、配管の汚れがありますからその対策が鍵になりそうですよね。
一度、女性の配管工の方の肌をチェックしてみたいです。

製本するときに読み直し

母からの依頼で美白スキンケアのブログ記事を冊子にするということを家でしたんですが、
自分ではスキンケアの手順を分かっているつもりでも、
いつのまにか手順を飛ばしていたり、順番ややり方を変えていたりと、
自分流に陥っていたことに気付きました。
今ってネットで検索するとすぐに知りたかったことが読めるから覚えるとか
頭に刻むようなことをしなくなっているのですね。
製本しながら、本を読んだり文字を書くことは必要だな、と思いましたよ。

@コスメ、エステ系の口コミ人気商品のランク入りがホント増えた気がする。

基礎化粧品とかメイクグッズを購入する時は@コスメを参考にしている事が多いのですが、
@コスメでも最近ランキングに上がってきてるのがエステ系の口コミ人気商品です。
エステって実際通うってなるとお金も時間も掛かるし、今でこそ脱毛とかは安くなったけど、
肌質改善とかダイエットのコースってなると相変わらず高い!
自分でマッサージとかお手入れってちょっと面倒だけど、全部をエステは庶民には無理だし。
せめて化粧品類はエステ品質に頼ってます。

パソコン教室が横浜にあってその横に掲示板が。

先日、夕方にうっかりと、がっつり寝てしまい、夜寝るに寝れず、朝方ようやく眠りにつき、
しかしその日も仕事上定時に起き出勤したのですが、
ちょっと寝た数時間で、久しぶりに大きなニキビができてしまいました。
睡眠時間の合計で考えれば、夕方と朝方合わせて十分だったのに、
分割で不規則な時間その上、夕方のはソファだったせいなのか、などと頭を巡りブルーになりました。
大人ニキビは治りづらいうえ、なんだか恥ずかしいですよね。
パソコン教室が横浜にあってその横に掲示板があるのですが、
帰りにみるといい睡眠をとりましょう的な啓蒙ポスターがあり、
睡眠は計画的にとこころに誓いました。

横浜の造園業者からの相談

先日、とある会合でお会いした横浜の造園業者のAさん。
かなりいい色に日焼けしているのですが、お肌は荒れ気味でした。
本人も気にされているようなので、ちょっとした日焼け対策をおすすめしました。
特に男性はひげそりの影響で皮膚のバリア機能が低かったり、
化粧の習慣がないため肌が常に無防備なんですよね。
日傘もさせないし、仕事によっては帽子も難しいですしね。
一番大切なのは日焼け後の保湿です。
男性用の化粧水は夏場だけでも用意しておくといいです。

アルミホイールの修理のように、簡単にはいかないものです

高校生のいとこがニキビで悩んでいるという。
私が学生の時も思ったものだが、
ニキビというのは本人が気に病むほどは周りは気にしていないものの様に思う。
しかし痛み等の実害もあるし、当人には悩みのたねなのだから、
問題があることには変わりない。
出来る事であればきれいにしてあげたいという事で、色々な方法を試している所らしい。
私にも調べてほしいと連絡が来て、最近はニキビの事ばかり考えている。
車のアルミホイールは修理したらすぐきれいになるのに、
人の肌というのはきれいにするのが難しい。